1. HOME
  2. » 入門 »
  3. 過去の文の作り方。動詞の過去形をマスターしよう!

過去の文の作り方。動詞の過去形をマスターしよう!

公開 : → 更新 :

今回は過去形の使い方を学んでいきます。
過去形というのは「昨日〜した」というような過去を表す文章を作る時に用いる、動詞の形のことです。

過去形を使ってみよう!

英語で過去の文章を作るには、動詞を過去形と呼ばれる形に変えて使います。
基本的には動詞の最後に「ed」をつけることで過去形になります。

では例文を見ていきましょう。


私は昨日バスケットボールをしました。
I played basketball yesterday.


しかし、動詞の最後がeで終わる動詞の場合は「d」だけをつけます。


私はそのパソコンを使いました。
I used the computer.


動詞の最後が「子音 + y」で終わる場合は、yをiに変えて「ed」をつけます。


私は英語を勉強した。
I studied English.


動詞の形が変わるものもあります。


私はりんごを食べた。
I ate an apple.


まとめ

過去形は基本的に動詞の最後にedをつけることで作ることができますが、中にはdのみをつける場合や、yをiに変える場合、全く違う動詞に変える場合があります。

大変難しいので、よく復習しておきましょう。

スポンサードリンク