1. HOME
  2. » 入門 »
  3. 過去進行形の使い方。過去の「進行形」を表してみよう

過去進行形の使い方。過去の「進行形」を表してみよう

公開 : → 更新 :

今回は過去進行形について学んでいきます。

過去進行形は現在進行形が過去になったものです。
なので考え方としては、現在進行形を作って、それを過去の文章に直せばできます。

もしまだ現在進行形を学んでいないのならば、現在進行形のページで学んでから、過去進行形を学びましょう。

過去進行形とは

まず、過去進行形とは一体どのようなものでしょうか。
過去進行形とは「〜していた」という意味の表現です。

例えば、「昨晩はテレビを見ていました(I was watching TV last night.)」といった表現になります。

過去進行形の使い方

では過去進行形の使い方を見ていきましょう。
過去進行形は現在進行形が理解できていればとても簡単です。

現在進行形は「be動詞 + 〜ing」という形で表現することができました。

過去進行形はこのbe動詞を過去形に直すだけです。


彼は英語を勉強していました。
He was studying English.


過去進行形の疑問文

疑問文も現在進行形と同じようにつくれば大丈夫です。


彼は英語を勉強していましたか?
Was he studying English?


まとめ

過去進行形は現在進行形のbe動詞を過去形に直すことで作ることができ、「〜していました」というふうに訳すことができます。

一言で言うと、「be動詞の過去形 + 現在分詞」という形になりますので覚えておきましょう。

スポンサードリンク