1. HOME
  2. » 初級 »
  3. There is 〜の使い方を覚えよう。「〜がある、〜がいる」

There is 〜の使い方を覚えよう。「〜がある、〜がいる」

公開 : → 更新 :

今回は「There is 〜」という形を勉強していきましょう。
「There is 〜」は「〜がある、〜がいる」といった意味になります。

There is の使い方

There is 〜で「〜がある、〜がいる」という意味になります。


テーブルにりんごがあります。
There is an apple on the table.


もしも複数ある場合は、be動詞を複数形にします。


テーブルにりんごが2つあります。
There are two apples on the table.


また過去形にすることで「〜があった」となります


テーブルにはりんごがあった。
There was an apple on the table.


まとめ

There isは「〜があった」という意味になります。
二人称や複数形の時はbe動詞をareにし、過去形の時はwasにします。

また、過去形の二人称や複数形ならばwereにします。

スポンサードリンク