1. HOME
  2. » 初級 »
  3. 代名詞の使い方。繰り返される名詞には代名詞を使う!

代名詞の使い方。繰り返される名詞には代名詞を使う!

公開 : → 更新 :

代名詞は名詞の代わりになってくれるものです。
例えば、同じ主語がなんども登場する場合、その主語を繰り返すのは大変です。

「健一郎はサッカーが好きです。健一郎はテニスも好きです。しかし健一郎は普段テニスをしません」

日本語でも読みにくい文章ですが、英語にするとこうなります。


Kenichiro likes soccer.
Kenichiro also likes tennis.
But Kenichiro doesn’t usually play tennis.


Kenichiroと入力するのが……いえ、言うのが大変です。
そんな時、どうすればいいのでしょうか。

それを解決してくれるのが代名詞です。

繰り返される名詞に代名詞を使う

先ほどの健一郎のように、繰り返される名詞には代名詞を使います。

先ほどの例文を見てみましょう。
「健一郎はサッカーが好きです。健一郎はテニスも好きです。しかし健一郎は普段テニスをしません」
この健一郎は2回目からは「彼」という言葉に置き換えることができます。

「健一郎はサッカーが好きです。彼はテニスも好きです。しかし彼は普段テニスをしません」

このようにするとスッキリしますよね。
英語でも同じように表すことができます。


Kenichiro likes soccer.
He also likes tennis.
But he doesn’t usually play tennis.


もちろん使えるのは「彼」だけではありません。
彼女であればshe、物や動物であればItを使います。

人称代名詞

 

英語では「〜は、〜の、〜に(〜を)、〜のもの」と言いたい時、それぞれ言い方が変わります。

例えば以下の文では「彼は〜」となるのでheを使います。


彼は子供です。
He is a child.


しかし以下の文では「彼の〜」となるので、hisになります。


彼の名前は太郎です。
His name is Taro.


「彼に〜(を〜)」であれば、himになります。


彼にプレゼントをあげます。
I’ll give him the present.


「彼のもの」はhisになります。


このペンは彼のものです。
This pen is his.


主格(〜は) 所有格(〜の) 目的格(〜を、〜に) 所有代名詞(〜のもの)
一人称 I(私は) my(私の) me(私に、を) mine(私のもの)
二人称 you(あなたは) your(あなたの) you(あたなに、を) yours(あなたのもの)
三人称 he(彼は) his(彼の) him(彼に、を) his(彼のもの)
she(彼女は) her(彼女の) her(彼女に、を) hers(彼女のもの)

時間や天気などにはitを使う

英語では基本的に主語が必要ですが、時間や天気の主語を表すときはitを使います。


今は7時半です。
It’s seven thirty now.

今日は曇りです。
It’s cloudy today.


まとめ

代名詞は名詞の代わりになりものです。
前に出てきた単語は、繰り返さずに代名詞を使って表現します。

また、時間や天気を表すときも代名詞が使われます。

スポンサードリンク