1. HOME
  2. » 初級 »
  3. 形容詞の使い方。2種類の用法を覚えよう

形容詞の使い方。2種類の用法を覚えよう

公開 : → 更新 :

今回は形容詞の使い方について学んでいきます。
形容詞はそのものがどのようなものなのかを表します。

例えば「大きい」「難しい」「青い」といったものです。

ではその表現を学んでいきましょう。

形容詞の使い方

では形容詞の使い方を学んでいきましょう。
形容詞には2つの用法があります。

  • 大きい帽子」や「美しい海」というように、名詞の前につける場合。
  • 「この帽子は大きい」や「海は美しい」というように、「=」の関係で表す形容詞です。

名詞の前につける場合

「大きい帽子」や「美しい海」というふうに、形容詞を名詞の前に置く方法です。


これは大きい帽子である。
This is a big hat.

美しい海を見た。
I saw a beautiful sea.


be動詞を使って「=」の関係で表す

「この帽子は大きい」「この海は美しい」などのようにbe動詞を使って「=」の関係で表す方法もあります。


この帽子は大きい。
This hat is big.

この海は美しい。
This sea is beautiful.


まとめ

形容詞はそのものがどのようなものなのかを表すもので、名詞の前につける場合「=」の関係で表す場合の2種類があります。

「=」の関係で表す場合はもちろんbe動詞を使います。
しっかりと覚えておきましょう。

スポンサードリンク